雑誌のHanako最新号の表紙が

「京都検定」だったので、読んでみました。

 

「京都の竹を使った世界的な発明は?」

そんな発明あるの?と半信半疑で

答えを見たら

「エジソンの電球」だそうです。

 

京都に長年住んでいるおじいちゃんでも

わからなさそうな問題にびっくりしました。

 

 

ぜひ、興味ある方は読んでみてください。

京都通になれます。

 

 

 

今日は

海に囲まれた日本が生んだ意匠ともいうべき

波が書かれたお椀をご紹介いたします。

 

<好雲斎 日ノ出浪絵変 吸物椀 10客 共箱>

 

塗師 好雲斎 日ノ出浪絵変 吸物椀 10客 共箱 うつわ 漆器 お椀 和のうつわ

(直径:12僉高さ:9.5僉

 

塗師 好雲斎 日ノ出浪絵変 吸物椀 10客 共箱 うつわ 漆器 お椀 和のうつわ

 

大井好雲斎(おおい こううんさい)

 

石川県 加賀蒔絵の伝統工芸師

 

1916年(昭和5年)生まれ

 

加賀蒔絵の最高技術者である松田権六(人間国宝)に師事

 

加賀の平蒔絵、高蒔絵、肉合蒔絵(ししあいまきえ)などの

技術を受け継ぐ

 

後継者育成にも尽力する

 

 

塗師 好雲斎 日ノ出浪絵変 吸物椀 10客 共箱 うつわ 漆器 お椀 和のうつわ

 

塗師 好雲斎 日ノ出浪絵変 吸物椀 10客 共箱 うつわ 漆器 お椀 和のうつわ

 

塗箱の共箱です。

塗師 好雲斎 日ノ出浪絵変 吸物椀 10客 共箱 うつわ 漆器 お椀 和のうつわ

 

朱塗の蓋を開けると、

そこは日本の海でございます。

 

太平洋、日本海、瀬戸内海、オホーツク海

日本は本当に恵まれていて

美味しいものがたくさん取れますね。

魚介類を使ったお料理に喜ばれることでしょう。

 

この吸い物椀は

明日から開催の「うつわ語り」に出品いたします。

品物をお手にとってご覧ください。

詳細はこちら↓↓

「うつわ語り」第二弾!

http://antique.sakaishunmeido.sunnyday.jp/?eid=460

 

 

価格・詳細はこちらまで

お気軽にお問い合わせください。

sakai_shunmeido@ybb.ne.jp

お電話でもどうぞ。

 

 

 

JUGEMテーマ:

        
0

           

    Calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    Archive

    Mobile

    qrcode

    Selected Entry

    Link

    Profile

    Search

    Other

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM