暑さに雨に、

少しおとなしくなって欲しい空模様ですね。

 

皆様、健康にくれぐれもご留意して

ご自愛なさってくださいね。

 

 

最近、雨が降る中

大きく空に上がる花火を車の中で見ました。

観覧チケットがありましたが、雨の強さに諦めました。

 

雨にも負けない花火はとても素敵なものでした。

 

天候に負けない強い気持ちを持って

いきたいものですね。

 

本日は

唐物を写した、籠花入をご紹介いたします。

 

<安藤竹良斎 唐物写 藤組南京玉入瓢篭 共箱>

 

安藤竹良斎 唐物写 藤組南京玉入瓢篭 共箱 花かご 花道 お花 籠

(直径:約15僉口径:7.5僉高さ:25僉

 

安藤竹良斎 唐物写 藤組南京玉入瓢篭 共箱 花かご 花道 お花 籠

掛花入としてもお使いいただけます。

 

 

 

安藤竹良斎 唐物写 藤組南京玉入瓢篭 共箱 花かご 花道 お花 籠

 

安藤竹良斎(あんどう ちくりょうさい)

 

名古屋の籠師

 

 

1948年(昭和23年)生まれ

 

1978年(昭和53年)籠師の修業に入る

 

1980年(昭和55年)茶道籠師として独立

 

1981年(昭和56年)名古屋三越にて初個展

 

以降、各地で個展を開催する

 

唐物籠、侘びの籠を得意とする

 

 

安藤竹良斎 唐物写 藤組南京玉入瓢篭 共箱 花かご 花道 お花 籠

 

 

南京玉とは、

陶製やガラス製の小さい玉で

穴があいた飾り玉のこと

 

安藤竹良斎 唐物写 藤組南京玉入瓢篭 共箱 花かご 花道 お花 籠

 

黄色、オレンジ、ブルー、紺色、白

かわいいビーズがささやかに編み込みされています。

 

 

安藤竹良斎 唐物写 藤組南京玉入瓢篭 共箱 花かご 花道 お花 籠

 

侘びた唐物の籠の中に

ビーズの色合いが小さな花のように彩ります。

 

瓢箪の形、耳、南京玉とディテールの技術が丁寧で

見どころ多い作品です。

 

価格・詳細はこちらまで

お気軽にお問い合わせください。

sakai_shunmeido@ybb.ne.jp

お電話でもどうぞ。

 

 

JUGEMテーマ:美術・工芸

        
0

           

    Calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    Archive

    Mobile

    qrcode

    Selected Entry

    Link

    Profile

    Search

    Other

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM