6月に食べる和菓子に「水無月」というお菓子があります。

小豆には悪魔祓いの意味があり、

三角の形は暑気払いの意味があると言われています。

 

京都では昔ながらの馴染み深い季節のお菓子です。

縁起を担いで、お一つ食べてみてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

今日は、

楽しそうな名前がついている焼物の水指をご紹介です。

 

<塩月弥栄子 御てんば焼水指 共箱>

 

塩月弥栄子 御てんば焼水指 共箱 茶道具 水指

(直径:約16.5僉口径:12.5僉高さ:21僉

 

塩月弥栄子 御てんば焼水指 共箱 茶道具 水指

 

塩月弥栄子(しおづき やえこ)

 

1918年(大正7年)裏千家14代 淡々斎碩叟宗室の娘として生まれる

旧姓:千

 

弟は裏千家15代 鵬雲斎汎叟宗室

 

茶道家で茶名は宗芯(そうしん)

 

茶道裏千家的伝名誉教授

淡交会顧問を務める

 

茶道の普及に尽力した

 

2015年(平成27年)ご逝去

 

 

塩月弥栄子 御てんば焼水指 共箱 茶道具 水指

 

塩月弥栄子 御てんば焼水指 共箱 茶道具 水指

 

 

 

塩月弥栄子 御てんば焼水指 共箱 茶道具 水指

 

小さいころから「おてんば」と

「おてんば」な心を持ち続けた女性の焼き物です。

 

茶道をされている方には

若々しい方が多いように思います。

楽しむ心を忘れない精神が根付いていますね。

 

 

 

JUGEMテーマ:茶道

 

        
0

           

    Calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    Archive

    Mobile

    qrcode

    Selected Entry

    Link

    Profile

    Search

    Other

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM