春と言えば、桜!!日本の花と言えば、桜!!

桜尽くしの春ではございますが、

京都の寺社仏閣で見ごろを迎えている花に

「馬酔木(あせび)」がございます。

 

 

平安神宮や、高台寺、上賀茂神社などでご覧になれます。

 

壺形の可愛らしい花を鈴なりに咲かせる馬酔木

面白い漢字を書きますが、

葉に有毒成分を含んで、馬が痺れてしまうことから

この漢字が充てられています。

 

花言葉は「あなたと二人で旅をしましょう」です。

お花見するだけじゃなくて、名前の由来や花言葉を知るのも

楽しいですね。

どうぞ仲の良い人とご一緒に春のお花見を楽しんでください。

 

今日は

花を入れて楽しむも良い

李朝の壺をご紹介いたします。

 

<李朝 鳳凰壺>

 

李朝鳳凰壺 李朝陶器

(直径:13.5僉口径:7.5僉高さ:17僉

 

李朝鳳凰壺 李朝陶器

 

李朝鳳凰壺 李朝陶器

 

李朝鳳凰壺 李朝陶器

 

李朝鳳凰壺 李朝陶器

 

李朝後期の作品です。

 

この壺の魅力はサイズです。

直径:13.5僉高さ:17僂如大きくもなく、小さすぎずという寸法で、

この大きさはなかなか見かけないでしょう。

 

李朝のものは触れないとわからないという方も多いと思います。

店横にあるチャイムを押していただいたら、対応させていただきますので

どうぞお手に取り、お確かめください。

 

 

価格・詳細はこちらまで

お気軽にお問い合わせください。

sakai_shunmeido@ybb.ne.jp

お電話でもどうぞ。

 

 

 

        
0

           

    Calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    Archive

    Mobile

    qrcode

    Selected Entry

    Link

    Profile

    Search

    Other

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM