JUGEMテーマ:茶道

 

もうすぐ京都も一年で一番輝くシーズンがやってきます!

秋は春より楽しめる期間が長いです。

美味しいものもたくさんあるので

素敵な思い出を作ってもらえれば嬉しいです。

 

今回は、京都生まれ

日本画家の作品です。

 

 

 

<日本画家 今尾景祥 茶杓「無事」共筒・共箱>

 

今尾景祥(いまお けいしょう)

 

1902年(明治35年)~1993年(平成5年)

京都生まれ

京都市美術学校卒

 

日本画家の巨匠として知られる今尾景年の養子で

その画法を受け継ぐ

 

景祥の技術は本物で

京都金戒光明寺の襖絵や

南禅寺へ大衝立を描く

 

金閣寺、銀閣寺など京都の名だたる寺社へ大作と納めている

 

掛軸も多数制作しており

茶室の待合にも掛けられるような掛軸や

表千家 即中斎宗匠と画賛も制作するなど

茶道とも縁が深い人物

 

 

今尾景祥 無事 茶杓

 

 

日本画家の今尾景祥が制作した茶杓でございます。

なかなか見かけない品物だと思います。

 

節のところには2個穴が開いているんですが

トンネルのようにつながっております。

写真ではちょっと暗いですが

つやっぽい茶色で雰囲気も良いです。

 

 

銘「無事」

 

 

感謝を込めて

年末のお茶会に!

 

 

 

価格・詳細はこちらまで

お気軽にお問い合わせください。

sakai_shunmeido@ybb.ne.jp

 

 

        
0

           
    1

    Calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    Archive

    Mobile

    qrcode

    Selected Entry

    Link

    Profile

    Search

    Other

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM