もうすぐ8月ですね。

夏はまだまだ続くのかと、

今年の8月の天候はどうなるのかと不安に思うこともありますが

元気に夏を乗り切っていきたいものです。

 

8月は日本最大級の陶器のイベントが京都で開催されます。

その名も「五条坂陶器まつり」

 

五条坂周辺には陶芸にまつわるスポットもあるので

そこにも注目してみてはどうでしょう。

 

清水寺境内には野々村仁清の記念碑、尾形乾山の記念碑があります。

清水焼参道の茶碗坂

 

五条坂には清水焼発祥の地の記念碑

京焼陶匠の和気亀亭の旧宅跡

河井寛次郎記念館

 

 

スタンプラリー気分で

お時間があったら、ちょっと目に止めてください。

 

今日は五条坂にゆかりのある陶工の

清流を自由に泳ぐ鮎が描かれている

小皿をご紹介いたします。

 

<和気亀亭 京焼 あゆ手塩皿 10客 共箱>

 

和気亀亭 京焼 あゆ手塩皿 10客 共箱

(直径:9.5僉高さ:2僉

 

 

和気亀亭 京焼 あゆ手塩皿 10客 共箱

 

和気亀亭(わけ きてい)

 

江戸時代から4代続く京焼の陶家

 

1748年(寛延元年)五条坂上の音羽町に開窯した亀屋平兵衛家の流れをひく

 

初代:江戸時代中期、亀屋平兵衛の3代目が初めて、亀亭を号した

 

2代:江戸時代後期、初代の子が早世したため、備前出身の和気平吉が

初代亀亭の跡を継承する

 

4代:幕末から明治期、3代 和気亀亭の長男

国内の博覧会、パリ万博、シドニー万博など各国の博覧会で受賞を重ねる

 

 

和気亀亭 京焼 あゆ手塩皿 10客 共箱

 

和気亀亭 京焼 あゆ手塩皿 10客 共箱

 

和気亀亭 京焼 あゆ手塩皿 10客 共箱

 

 

柔らかな京焼の肌に

さらさらと描かれた鮎。

 

小さなお皿に川の流れが清々しいですね。

10客揃いです。

 

 

 

価格・詳細はこちらまで

お気軽にお問い合わせください。

sakai_shunmeido@ybb.ne.jp

お電話でもどうぞ。

 

 

 

JUGEMテーマ:

        
0

           

    Calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    Archive

    Mobile

    qrcode

    Selected Entry

    Link

    Profile

    Search

    Other

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM